DJI Inspire 1 その2


前置き 

はどうでもいい話でしたが、空撮ドローンを導入した(そして墜とした)経験からエンデューロでの空撮を考えてみます。

dji-phantom-2-uk-stock

管理人が使ってたのは、DJI Phantom2 + Zenmuse H3‐3D。

3軸ジンバルでヌルヌル動画がすばらしい!

 

1.安全性

GPSをきちんとキャッチ出来ていれば安定して飛んで、ほぼ墜ちません。が、墜ちるときは墜ちます。本体が小さめなので風に弱く、GPSをロストするとフラフラ。結局は操縦者の腕と安全意識が必要です。

エンデューロシーンでは、被写体のライダーはフル装備。建物や車も近くにはなく、観客に気をつければドローンを飛ばしやすい環境ではあります。

2.操作性

この手のドローンを買う人は、飛ばすことが目的ではなく、撮ることが目的だと思います。ひらけた所で飛ばすだけなら誰でもすぐできます。ただ、走るライダーを追いかけたり、回り込んだり、低空で飛んだり、”使える画”を撮るのは難しいです。

搭載するカメラはかなりの広角なので、ライダーをしっかり撮りたい場合はかなり近づく必要があります。しかもプロペラが見切れないように気をつけながら。ハードル高い…。

木立の間を縫いながら駆け抜けるライダーに追走し、寄ったり引いたりしたかった…。ちなみに上に木の枝が少しでもあると、簡単にGPSを見失います。GPSからくる安定感の偉大さを思い知らされます。

こういう手のひらサイズのちっこいので日々練習を重ねてましたが、結局使いこなすには至らず…。

スマホじゃなくて、ちゃんとプロポで練習できるやつのほうがおすすめですよ。

138071598101

3.撮れる画

ジンバル付きなら、かなりのヌルヌル動画が撮れます!もう、感動的!最初はその辺で飛ばすだけでテンション上がります。

アドレナリンの分泌が一段落したところで、ライダーとかを撮ってみると…画面の真ん中でとらえ続けるのがむずい。広角なので引いて撮ればいけるけど、接近迫力系は高難易度。結局、風景画的になっちゃうんですね~。

そもそも空撮の画っていうのはエンデューロ動画のメイン映像にはならないと思います。せっかく買ったのでいっぱい使いたくなっちゃうんですけど。

4.価格

高い!! けど、高いのか?

数年前では素人が空撮したいとか思いもしなかったことを考えると、安いのか?

ただ、15万円を上空高く飛ばし、豆粒のような大きさになってくるとすごく儚い気持ちになれます。

5.DJI Inspire 1

これがタイトルなことを忘れてました。

83438061

足がシャキーンと上がったり、カメラが割と良くて自然な画角&4Kになったり、2人で操縦できたり(飛ばす人/撮る人)、GPSなしでも安定するようになったり、

手持ちジンバルになるオプションパーツ出る予定だったり、

unnamed

値段が倍くらいになったりしてます。気になる方は検索してみてね。


 


アドブ空撮班 再開はあるのか??

ないでしょう。

最大の理由は…ドローン飛ばすと自分がバイク乗れない!! レース出れない!! これは致命的です。

自動追尾のドローンも出る気配はありますけど、まぁレースでは使えないでしょうね。セルフィしたいわけではないし。

とはいっても、空撮映像はまだまだ新鮮だし、もっと面白い使い方はできると思います。この記事を見て、エンデューロ空撮始めるぜ!! おれが空撮で日本のエンデューロを発信しまくるぜ!! という暑苦しい方がいましたら、予備バッテリー×2 etc プレゼントしますのでご連絡ください(直接受け渡しに限る)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA