アドブ動画の作り方 その2


せっかくブログ立ち上げたので、動画作成の様子でも紹介しようかなと。撮影機材や編集ソフト、気をつけていることなど。自己流ですけど。

大したことやってないので、皆さんも動画編集に挑戦して、日本のエンデューロ界を盛り上げていきましょう!

 

今回は白くまクロスのロングバージョン動画を作ります。 ダイジェストはすでに公開してるので、前回記事でいうとこの、45の中間のイメージで編集しようかなぁと思います。少々長くなっても、出場者全員が映るように。


関連記事:アドブ動画の作り方 その1


 

1.動画撮影

 当然まずは素材動画がないと始まりません。ヘルメットカメラだけ/手持ちカメラだけ より、いろんな素材があった方が飽きにくい動画になります。

撮影に関してはまた別の記事で。

 

2.動画チェック

とりあえず全部の動画を早送りでもしながらチェックします。 他の人が撮った動画の場合、面白いことが起こった箇所を聞いておくと楽です。

ここで全体像をふんわりイメージします。

 

3.編集開始

 アドブ動画の99%は

Adobe Premiere Elements(アドビ プレミア エレメント)

で編集しています。とくにこだわりはないです。アドビ製品で揃えると楽かなーというくらい。

 

 まずは時系列でいいので、使えそうところを適当に切ってどんどん繋げていきます。今回は動画が25GBくらいあったのでこの作業に2時間くらいかかりました…

スクリーンショット 2015-01-31 23.35.22

 この時点では20分ちょっとの動画です。ロングバージョンとはいえ、さすがに長過ぎるので半分くらいにはしたいです。

ここからガンガン短くしていきます。各シーンの前後を短くしたり、ジャイアン(優勝者)動画やたら多いなーカットだなとか。

同時にシーンの順番も気にして、間延びしてきたところで転倒シーン入れたり、ヘルメットカメラの後に手持ちカメラ入れたりしてます。

 

12分になりました。ちょっと長いですけど、出場した人向け、来年出場しようか考えてる人向けということで。

音楽を入れるときは編集が半分くらい進んだときに入れて、音楽の終わりに合わせてカットする長さ決めたりしてます。今回はなしで。

スクリーンショット 2015-02-01 01.34.33

全体を確認して、書き出して、動画サイトにアップしておわり。

全体の流れはこんな感じです。ん~簡単。

次回は、動画を短くするテクニック的なことでも。


関連記事:アドブ動画の作り方 その1


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA